つぶして良いニキビ、ダメなニキビ

あさっては大切な記念写真の撮影の日。
「ニキビでないでーー!」って思えば思うほどニキビってできたりしませんか?
そんな邪魔ものニキビには退散してもらいたいものです。
早く治したいって時、皆さんはどう対処しますか?
ニキビを潰すって答えた方、ちょっとまってください!
これを読んでも本当に潰しますか?

もくじ
1、うそ? ニキビって潰してもいいの?
2、結論、ニキビは自分で潰してはダメ!
3、黄色ニキビは絶対潰すな!
4、リスクを減らそう! つぶしちゃダメなニキビのまとめ

うそ? ニキビって潰してもいいの?

──本当に知りたいニキビのこと

「白ニキビ」は潰してもいいってよく聞きますが、本当に潰してもいいのでしょうか?
美容の本には潰しても大丈夫って書いてるけど、ネットを見たら潰しちゃダメって書いてる…。
潰してもいいという意見と潰してはダメという賛否両論の白ニキビ。
その真偽がわからなくて悩んでるうちにニキビが炎症してきちゃったなんてことはよくあるんじゃないでしょうか。

結論、ニキビは自分で潰してはダメ!

──後悔先に立たず、潰したニキビに悩まされるハメに…

実は白ニキビは潰していいもニキビです。
しかし、白ニキビを潰してもいいのはお医者さんや看護師さんなどの医療に携わるかたのみです。
別に自分で潰しても法律違反になるとかそんな大層なことではありませんが、潰すなら病院で潰すことをオススメします。
それはなぜかと言いますと…ニキビを潰すにはお医者さんでも細かい器具を使って潰していくんですね。
なので知識のまったくない素人の私たちがやってしまうと傷から細菌が侵入して感染症を起こして悪化させてしまったり、ニキビ跡を残してしまったりとリスクが高いのです。

でも、だからと言って毎回病院に通うのもお金がかかるし面倒くさい!
だからニキビは潰さず洗顔をするのが私たちができる最大の処置法になります。

黄色ニキビはぜった潰すな!

──黄色ニキビと白ニキビ、間違いやすいですが黄色ニキビには注意が必要!

黄色ニキビとは化膿してしまったニキビのことです。r
膿を出してしまった方が治りが早いと昔からよく言いますが黄色ニキビは絶対に潰してはいけません。
潰した傷口からバイキンが入ってますます悪化する恐れがあります。
黄色ニキビには要注意です!

リスクを減らそう! つぶしちゃダメなニキビのまとめ

──ニキビの状態を把握して正しい対処法を!

「ニキビ」にはいろんな色があります。
「白ニキビ」「赤ニキビ」「黄色ニキビ」「紫ニキビ」「黒ニキビ」など色で自分のニキビの状態がわかります。
「紫ニキビ」などはかなり重症なので病院へ行くなどの対処が必要かもしれませんが、それ以外のニキビを早く治したいなら潰さずに正しいケアをするのが一番の近道です。
自分のニキビの状況を把握して正しく対処しましょう!

便秘じゃない?最近注目されている腸内環境にも原因が?

『また口もとにニキビができてる』と嘆くこと、もう数知れず…。
どうしていつも同じところにニキビができてしまうんだろう?
そう疑問に思ったことはありませんか?
それは身体からのSOSかもしれません。

もくじ
1.意外と深かった! ストレスと便秘の密接な関係。
2.それって本当? ニキビのできる箇所で身体の不調がわかる?
3.偏った食事は便秘のもと! バランスのとれた食生活を心がけて
4.知らなかった!ニキビと便秘の知られざる関係まとめ

意外と深かった! ストレスと便秘の密接な関係。

──苦手な上司、何かとキツくあたってくる先輩…そんなストレスがあなたを便秘にさせる?

ニキビの原因はストレスってよく聞きますよね?
でもストレスって見えないから、よくわからない!
ストレスニキビって本当にあるの?

実はストレスがたまると自律神経を形成している交感神経を緊張させるんです。
それにより胃腸の調子が悪くなり便秘に…そしてニキビができる。
そんな負の連鎖が身体の中で起こっているのです。
便秘の原因がストレスだったなんて驚きですね。

それって本当? ニキビのできる箇所で身体の不調がわかる?

──あたし想われてる?! ニキビに潜む危険信号

顎にできるニキビは誰かから想われているとよく言われていますが、そんなに想ってくれる相手があなたにイヤな思いをさせるはずはありません。
ちゃんと知ってほしいニキビと身体の不調。

おでこニキビ
おでこニキビは胃腸に不調がある可能性があります。
また、シャンプーなどのすすぎ残しや前髪の汚れからもニキビができます。
対処法としては洗髪の方法を見直してみる、それでも治らないときは暴飲暴食を控え胃腸に優しい生活をしましょう。

鼻ニキビ
鼻にニキビがきたときは肝臓や大腸、肺の不調が考えられます。
また、化粧をするときに使用するパフやブラシが清潔でない場合や、クレンンジングがうまくできずに皮脂や化粧汚れ等が毛穴に詰まっている可能性もあります。
対処法としてはスナック菓子やタバコなどを控え、野菜や水分を多めに摂取しましょう。
また、メイクを薄めにしたり、化粧品道具を清潔に保つ努力をしましょう。

頬ニキビ
頬にニキビができるときは胃腸や肝機能が荒れている可能性があります。
また、便秘や頬杖をついたりする癖などでも頬にニキビができると言われています。
対処法としては、脂っこい
ものや甘いものを控える、便秘対策をする、頬杖等の癖を改善するなどがあげられます。

口もとのニキビ
口もとにニキビができるときは胃腸が弱っている可能性があります。
また、ビタミン不足や暴飲暴食でホルモンのバランスが崩れている可能性があります。
対策法としては野菜スープ等の消化に良く栄養のある食事をする、睡眠をよくとるなどがあげられます。

また、ピリピリとした痛みを伴う水泡が沢山できた場合はニキビではなく「口唇ヘルペス」の可能性がありますので早めに皮膚科を受診してください。

アゴニキビ
顎にニキビができるときは婦人系の病気の可能性があります。
またホルモンのバランスが乱れているときや寝不足、冷え症やカルシウム不足等も一因となります。
対処法としては入浴などでリラックスし身体を温める、睡眠をよくとるなどがあげられます。

偏った食事は便秘のもと! バランスのとれた食生活を心がけて

──お肉はダイエットの敵じゃない! ニキビ対策には動物性たんぱく質も

人間の身体の20%はタンパク質でできています。
タンパク質はホルモンや神経を正常に働かせるためには必要不可欠なものです。
「ダイエットしているし太るから肉や魚は食べない」と思ったそこのあなた。
すでに栄養不足になってお肌の老化が始まっているかもしれません。

タンパク質が不足すると新陳代謝を妨げ、肌を老化させてしまうんです。
また、免疫力の低下にもつながり内臓が悪くなることでむくんだりニキビなどの肌荒れを起こします。

ダイエットには成功したけど顔がニキビだらけ…なんてことにも。
1日100g程度のお肉や魚を摂取することにより、代謝が活発になり新しいお肌を作ってくれるしダイエットの妨げにもなりません!

そのほかにも緑黄色野菜や食物繊維を豊富にとることで便秘を改善し腸内環境を整えてくれます。
また、野菜を摂取する際は生野菜ではなく温野菜にすると身体が冷える心配もなくなりビタミンも生野菜より豊富に身体の中に取り入れることができます。

知らなかった!ニキビと便秘の知られざる関係まとめ

──ニキビ対策で便秘も解消!

ニキビの原因はストレス性の便秘?!
ストレスからくる交感神経の緊張が腸内環境を悪くし便秘につながる。
便秘は老廃物を身体にためるということ!だから当然お肌にも悪くニキビのもとに…。
そんなニキビと便秘を解消するには豊富な栄養を身体に取り入れ十分な休息を心がけましょう。
快便は一日にしてならず!ニキビ改善とてまた然り。

ニキビは体質に関係ある?

あ!またニキビ!
やっと治ったと思ったらまた同じところにニキビが…。
化粧も大変、仕事でストレスがたまりっぱなし。
彼とのデートで癒されたいのにニキビが気になって楽しめない!
どうして私だけ…? そんなあなたに知ってほしい。
ニキビと肌質の関係。

 

目次

1. 思春期ニキビと大人ニキビの違いって?  教えてほしいニキビの違い

2. ニキビになりやすい肌質ってあるの? それって改善できるもの?

3. え?まさか! ニキビ体質が遺伝するって本当?

4. ニキビができるのは体質だけじゃない! ニキビができる原因まとめ

 

思春期ニキビと大人ニキビの違いって?  教えてほしいニキビの違い

 

──聞いたことはあるけど… 意外知らないニキビの違い

ニキビとは毛穴に皮脂などのゴミが詰まり作られます。
そんなニキビですが、皆さんはニキビにも種類があることをご存じですか?
大きく分けてニキビは「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の二種類に分けられます。
ではそもそも思春期ニキビと大人ニキビはどう違うのでしょうか。

思春期ニキビの特徴

思春期ニキビは主にTゾーンと呼ばれる額や鼻にできやすいのが特徴と言われています。
Tゾーンには皮膚や毛をなめらかにするための皮脂が分泌される「皮脂腺」と呼ばれるものがあり、思春期と呼ばれる10代ではその皮脂が過剰に分泌されます。
そのため、額や鼻にニキビができやすいのです。

10代は肌の新陳代謝がよく、新しい肌がつくられやすい年頃ですので軽度のニキビであれば治りも早く跡も残りません。
しかし、強く炎症してしまったニキビを潰してしまうとクレーターと呼ばれるデコボコとしたニキビ跡が残ってしまう可能性があるので注意が必要です。

大人ニキビの特徴

大人ニキビは主にUゾーンと呼ばれる口許やアゴ周辺、フェイスラインにできやすいのが特徴と言われています。
この大人ニキビの原因は食生活などの生活習慣の乱れやストレス、お肌に合わない化粧品等が原因として挙げられ様々です。

10代の思春期ニキビとは違い、治りにくいのも特徴の一つです。
さて、「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の違いわかっていただけましたでしょうか。

 

ニキビになりやすい肌質ってあるの? それって改善できるもの?

 

──いつもニキビ顔の私とツルツル肌の友達…もしかしてニキビになりやすい肌質ってあるの?

いつも不思議に思っていました。
ニキビのできる私とできないあの子。その違いは何なのでしょうか?
高級な化粧品を使っているの?それとも肌質のせい?
そんな「なんで?」をスッキリさせましょう。

では、ニキビができやすい肌質とはどんなものでしょうか。

1、皮脂の分泌量が多い

皮脂の分泌量が多いと毛穴に皮脂がたまりやすく非常にニキビになりやすいと言えます。
特に思春期の頃にできる思春期ニキビでは皮脂の分泌量が関係してくることが多いです。

2、毛穴が小さい

毛穴の状態は人それぞれです。
毛穴も身長や体つきとと同じで生まれつき大きい方もいれば小さい方もいます。
その中でもっともニキビができやすいのが毛穴が小さい方。
毛穴が小さいと皮脂や角質が詰まりやすくニキビになりやすいのです。

3、ターンオーバーが活発ではない

ターンオーバーとは肌の新陳代謝のことを指す言葉です。
ターンオーバーが活発であれば肌の代謝がよく、新しい肌がどんどん作られていきます。
逆にターンオーバーが活発ではない場合、肌の新陳代謝が低く、新しい肌が作られません。
それにより、傷ついた肌が生まれ変わらない状態になり肌のバリア機能が低下しニキビの原因になりやすいのです。

ここまでニキビの三大要素をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?
「肌質のせいならどうしようもないじゃん…」「年齢のせいならあきらめるしかないわね」
そう思ったりしていませんか?

確かにニキビになりやすい肌質はありました。
しかし、ニキビとは肌質だけではなく生活習慣やホルモンバランスによって左右されるのもまた事実です。
例えば、お肌に優しい食事をするとか、観たい深夜番組は録画して1時間だけ早く寝てみる。
そんな生活のちょっとしたことを少しだけ見直してみませんか?
それだけでニキビが減って毎日が楽しくなるかもしれません。

 

え?まさか! ニキビ体質が遺伝するって本当?

 

──そういえばうちの家族ってニキビ顔が多いかも? そんなことをふと思いました。

最近、巷ではニキビ体質は遺伝すると噂されていますね。
私の周りでも親子そろってニキビがあるなんて方もよくお見掛けします。
でも、本当にニキビ体質遺伝するのでしょうか?

厳密ではないでのですがニキビ体質は遺伝しないという説が正しいように思えます。
確実に遺伝するとは言えませんが、肌質は遺伝することもあるようです。
例えば、母はオイリー肌でニキビがよくあるけど、父は乾燥肌なのかあまりニキビがでていない!
『私はニキビ少ない方だしお父さんに似たのかな?』って思ったら苦手だったお父さんにちょっと感謝…なんて。

遺伝した肌質には『毛穴が小さい』『オイリー肌』『乾燥肌』など様々は肌質がありますから
一概にどれが遺伝したらいいなんて十人十色でしょうが私はどんな肌質であってもデイリーケアを怠らなければニキビは減っていくし予防もできると考えています。

 

ニキビができるのは体質だけじゃない! ニキビができる原因まとめ

 

ニキビができやすい体質は年齢だったり、生まれつきのものだったりとそれぞれありました。
ですが、それらは毎日の生活習慣やデイリーケアで予防したり治したりすることができるものだと思います。
また、自分の肌に合ったスキンケアを開拓するのもニキビケアへの近道だと思います。
自分の肌質・体質に合った対処法を!